blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
<< (10)寿命の短い国字もある | main | 《2》国立国語研究所研究員による異体字の入門書 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
《1》国字と異体字の関係について
 異体字は、音義が同じで、形のみ違うものについて言う。

 国字は、一般に音がなく、訓のみのものが多い。よって、形以外に音の部分が違う。

 音があるものであっても、用法に差があれば、国字と言える。「国構えに皇」は、「音コク訓くに」であり、「国」などと異体字のようであるが、「国」の字を使って書くと「皇国」の意を一字であらわす字であって、「国」などと同義ではなく、異体字ではない。この場合は、国字となる。

 異体字であれば、それが日本でできたものであれ、それは国字とは言わない。

 そうであるにもかかわらず、異体字である旨のマークをつけながら、国字とする漢和辞典があるというのは、ちょっと驚きだ。この程度の事がわからない方の中に漢和辞典の編者のような漢字の専門家もいるというのは、困ってしまうということだ。




(1)などは、「ブログ 和製漢字の辞典」からの転載、<1>などは、オリジナルもしくは「ブログ 和製漢字の辞典」以外からの転載です。



 ランキングに参加しました。クリックして応援してください。
人気ホームページランキング
1位も私のブログです。あわせて見ていただければ、幸いです。
| jitenfeti3 | 他のブログに書いたこと | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ