blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
<< 《2》国立国語研究所研究員による異体字の入門書 | main | 《4》JIS幽霊漢字概説 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
《3》拡張旧字体
 このブログに来られるぐらいの方でしたら、拡張新字体という言葉は、ご存じ課と思いますが、単にリンクをたどってたどり着いたという方のために簡単に説明しておきます。

 当用漢字において、旧来の字体に比べ、簡単な略字などを正式な文字として採用したものを新字体と呼びます。

 その後の常用漢字にも新字体として採用されていないものにも、同様の字体を採用しようとする動きがあり、JIS漢字や新聞のフォントには、そのような文字が多く含まれています。

 そのような文字のことを拡張新字体と呼びます。

 ここであげた拡張旧字体は、より多くの人がご存じでないと思います。

 「一点しんにょうに口」の字は、国字で、この字体しか存在しませんが、康煕字典体を援用して、「二点しんにょうに口」の字体にしてしまう場合があります。

 このような現実には、存在しない、旧字体風な字のことを、拡張旧字体と呼びます。

 漢和辞典の編者など、漢字のプロでかつ、国字のアマチュアという方がよくやる誤りです。



 より詳しくは、三省堂の「現代日本の異体字」を見ていただきたい



 ランキングに参加しました。クリックして応援してください。
人気ホームページランキング
1位も私のブログです。あわせて見ていただければ、幸いです。



こちらもクリックして応援してください。
人気blogランキング

| jitenfeti3 | 異体字について | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ