blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
<< 《4》JIS幽霊漢字概説 | main | (18)国字の定義 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
《5》異体字とは何か
 簡単にいってしまえば、漢字の形・音・義のうち、形のみ異なり、音義の同じ漢字のグループを言うといえます。

 しかし、一度異体字の関係になったからと言って、ずっとそのままであるとは、限りません。「着・著」は、元々異体字の関係にあったものが、意味に差異を生じ、異体字の関係でなくなったものとして、有名です。

 また、正しいと考える字を設定して、それとは異なる音義の同じ字のことを、異体字とする立場の人もいる。

 私と最も立場が異なる人は、国字であって、異体字であるという字を認める立場の人たちである。

 漢和辞典では、『全訳漢辞海』が、それにあたる。

 より詳しくは、いろいろあるが、初回は、これぐらいにしておく。




 ランキングに参加しました。クリックして応援してください。
人気ホームページランキング
1位も私のブログです。あわせて見ていただければ、幸いです。



こちらもクリックして応援してください。
人気blogランキング

| jitenfeti3 | 異体字について | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ