blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
<< 《7》普通の字から異体字を検索する形式の異体字入門辞典 | main | 《9》鰯と鰮の違い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
《8》異体字から現代の標準字体を考えるクイズ
 以下は、以前、何カ所かで出題したものに若干追加したものです。解答がわかった方(noriさん以外)は、コメントください。

 次の字は何の字の異体字か(解答は、旧字体ではなく、新字体でも結構です)。
 異体字に詳しい方なら、すらすら答えられますが、『大漢和辭典』に出ていないとお手上げというレベルの方には少し難しいものも混じっています。

 解答は、全てJIS第1第2水準漢字です。入門は、異体字に素養のない方にも判るレベルということです。

入門1 迯(小学校で習う漢字です)
入門2 田の下に丁がある字(小学校で習う漢字です)
入門3 木の下に公がある字(小学校で習う漢字です) 
1 斈の子の部分に見がある字(小学校で習う漢字です) 
2 司の一と口の代わりに手がある字(小学校で習う漢字です) 
3 柾(国訓としての意味ではない)
4 鱚(国訓としての意味ではない)
5 合の下に田のある字(小学校で習う漢字です)
6 栃(国字説を採るとしての解答)
7 国構えに民の字(小学校で習う漢字です)
8 古の下に又の字(小学校で習う漢字です)
9 辻の十のところに下がある字(日本やベトナムなどの特殊訓を除く:答は、小学校で習う漢字ですが、『大漢和辭典』を調べてもわかりません)
10 力の下に田のある字(男ではありません)
11 就の下に火のある字(万葉集にある松山の地名からJIS漢字に入った字。この地名がわかれば、簡単に解答できる)
12 加の下に大がある字(地名からJIS漢字に入った字で、「カ」と読むが、普通には「ガ」と読む字。『新漢語林』が義未詳とするのは、ちょっと残念)

 ちなみに、解答がわからないから、教えてくれというメール(jitenfeti@mail.goo.ne.jp)も有りです。ただし、追加ヒントしか教えません。





 ランキングに参加しました。クリックして応援してください。
人気ホームページランキング
1位も私のブログです。あわせて見ていただければ、幸いです。



こちらもクリックして応援してください。
人気blogランキング

| jitenfeti3 | 異体字について | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ