blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
<< (2)丹羽基ニ | main | (4)畑と畠 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
(3)笹原宏之
 国字研究の第一人者。「JIS X 0208-1997」などJIS規格の委員。

 JIS漢字の内、5文字が不明な旨、通産省に問い合わせたところ、26文字が不明であるので、逆に教えて欲しいとの回答、担当の手持ちとしてメモを渡したところ、担当が勘違いして、JISの委員に配布し、内容紹介の電話が同氏からあったのが知り合った端緒。

 JIS漢字・異体字・現代表記などにも多くの論著があり、私の国字に関する質問に間発あけずに答えられる唯一の研究者。

 国立国語研究所主任研究員などを経て、現在早稲田大学助教授。中学時代に『大漢和辞典』を小遣いで購入。大学入学時には、並みの研究者クラスの漢字の知識があり、その後JIS漢字に含まれる小地名を追って日本各地を訪れるなど、若くして伝説的なすごさを見せる国語研究者。

 インターネット上の百科事典Wikipediaにも項目があるので、参照していただきたい。
| jitenfeti3 | お世話になっている方々 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

bolg index このページの先頭へ