blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
<< 《22》旧字体と新字体、どちらが好きですか | main | 《24》「柿」の音義すら知らない漢字のプロ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
《23》女真文字をご存知ですか

41位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県13位です。2位〜6位・9位・10位・15位・16位・19位も私のブログです。


 女真文字は、金や清王朝を作った女真族が、漢字に倣って作り、1119年に公布した文字です。

 「凩」に似た字があることは、「和製漢字の辞典」にも書きましたので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

 この他に「4」をあらわす「土の下に卜」と書く字は、『国字の字典』が「ます」と読む国字としている字と同じ形です。

 女真文字と同様に、構成法などを漢字に倣って作られた字に、契丹大字・契丹小字・西夏文字・字喃(チュノム:ベトナム漢字)等があり、これらを総称して、疑似漢字と言います。

 ところで、もっと大事な疑似漢字がもれていることに気づかれましたか。

 そうです、日本の国字(和製漢字)です。

 国字の研究にあたって、これらの疑似漢字のことも頭の片隅には、おく必要があるため、今日取り上げたのです。

 それで、先にあげた女真文字以外に、国字と字形が一致するものを少しばかりあげておきます。

 字喃は、「和製漢字の辞典」でも幾つか触れていますが、国字の代表のような「畑」と同形のものもあります。

 また、契丹小字の「10」は、「辻」の異体字「会の云を七」に代えた字と同形です。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国11位です。1位〜5位・8位・14位・16位・19位も私のブログです。

| jitenfeti3 | 国字について | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ