blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
<< 《33》音義未詳字を国字とすることができるか | main | 《35》『漢字源』で初めて活字になった国字 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
《34》「身偏に容」という字の正体
初めての1位〜12位完全制覇は、崩れましたが、2位以上独占です。ご訪問・応援を感謝します。
  です。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県です。1位・2位・6位・7位・10位〜13位なども私のブログです。

82位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング
10位の「名まえ漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。


1位字源と漢和辞典のブログ、3位の名前漢字と名付けお助けブログも私のブログです。

 歌舞伎の外題で「しかた」と読む字なので、何のことかわからないが、国字だと思っている人もいるのじゃないだろうか。

 現実には、漢字にあって、「ヨウ」の音だともわかっている。

 しかし、意味がわからないとして、義未詳とする漢和辞典が多いようだ。

 歌舞伎の外題で「しかた」と読む字と書いたが、「すがた」と読む字でもある。

 それならば、「姿」に関連する字で「ヨウ」と読む字の異体字ではないかと考えた。

 この字の字形からして、それは「容」の可能性が高いだろうとも考えた。

 そして古字書で、そのような注文を発見した。

 『龍谷大学本字鏡集』である。

 「容 俗」とするほか、「ヨウ 井ヨウ」と音をつけるほか「ヨソホヒ カオ カタチ カタチツクロヒス」などの訓をつける。

 『字鏡抄』も同様だ。

 『名義抄』にも「容」との異体字関係をあらわす注文がある。

 今は、「ヨウ」と読み、「容」の意味で使われる字というのが、中国で失われた意味なのではないかと思っている。

 歌舞伎の外題の読みすら、この字の読みと意味から導き出される範囲内ではないかと思っている。



82位です。クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国5位です。1位〜4位・8位・10位・12位・13位・17位なども私のブログです。

 9月に1,324アクセス、10月に1,458アクセス、11月は2,560アクセス、12月は、2,893アクセス、1月は、2,576アクセスでした。今月は10日現在で、807アクセスです。ご訪問を感謝します。

| jitenfeti3 | 国字と異体字 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ