blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
<< 《35》『漢字源』で初めて活字になった国字 | main | 《37》国字について発言するのなら最低限この程度は >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
《36》「和製漢字の辞典」に意味の解説が少ないといわれる方に
ランキングは、3月17日現在です。

初めての1位〜12位完全制覇は、崩れましたが、2位以上独占です。ご訪問・応援を感謝します。
  です。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県です。1位・2位・6位・7位・10位〜13位なども私のブログです。

82位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング
15位の「名まえ漢字と名付けお助けブログ」も私のブログです。


1位non四字熟語のブログ、2位の字源と漢和辞典のブログも私のブログです。

 古辞書などを典拠にしているものが多いので、古語の意味が分からないと解説のしようがない。

 古語の意味が分かるとしても、同訓もしくは同音異義語を区別できない場合が多い。

 三省堂・角川・小学館の古語の大辞典を使っても意味の分かる古語は、10万程度に過ぎない。

 古語辞典の編者が、「いたずらに語彙数の多さを誇るより開設の質を高めたい」というのも分かるが、そのような辞典ばかりなので、古語について素人である私には、国字の読みとして集めた古語の意味が分からないというのも事実である。
 
 多くの人に質問されているのだが、わからないとしか答えようがなく、一般論を書いた次第である。



82位です。クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国5位です。1位〜4位・8位・10位・12位・13位・17位なども私のブログです。

 9月に1,324アクセス、10月に1,458アクセス、11月は2,560アクセス、12月は、2,893アクセス、1月は、2,576アクセスでした。今月は10日現在で、807アクセスです。ご訪問を感謝します。

| jitenfeti3 | 国字について | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする


Pagerank/ページランク
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

bolg index このページの先頭へ