blog index

国字と異体字のブログ(ブログ 和製漢字の辞典JUGEM別館)

 yaplogで作ったが、2,000字制限にかかり不便であるため、こちらに移行することにした。

 元となった「和製漢字の辞典」は、最大の国字の辞典として、知るひとぞ知る存在で、累計約150万アクセスあるが、5年以上改訂しておらず、かつ素人向きではないので、ブログ化し、素人向きにしたものである。

 なお、yaplogとの差別化のため、異体字も取り扱うこととした。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
《29》数字の単位に使う唯一の国字
初めての1位〜12位完全制覇です。ご訪問・応援を感謝します。
  です。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国6です。1位〜5位・7位〜12位も私のブログです。

63位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング
10位の「名まえ漢字と名付けお助けブログ」・29位の「字源と漢和辞典のブログ」も私のブログです。

 小学校の3・4年のころ10の68乗をあらわす無量大数まで覚えたときに、10の24乗をあらわすこの字を覚えたのですが、ご存知の方もあるかと思います。

 万・億・兆・京・垓の次です。

 JIS第3水準漢字なので、今のところパソコンで表示することが簡単にはできないのですが、「禾(のぎへん)に予」という字で、「シ」あるいは「じょ」と読みます。

 8年前に「和製漢字の辞典」を作ったときには、国字であるということは知っていましたが、「和製漢字の辞典」に入れ忘れたぐらいですから、深い認識でなかったことは、確かです。

 この字は、カテゴリーにあるように『国字の字典』にもなく、一般の方がこの字を知り、国字であることも同時に知るのは、『漢字源改訂第四版』などのJIS第3水準対応の漢和辞典にこの字があるの見て、同時に国字と表示されているのを見るときにほぼ限定されます。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県6位です。1位〜5位・7位〜10位・12位・13位も私のブログです。

 9月に1,324アクセス、10月に1,458アクセス、11月は2,560アクセスでした。今月は15日現在で、1,500アクセスです。ご訪問を感謝します。

| jitenfeti3 | 国字の字典にない国字 部首5画 | comments(0) | - |
《28》『漢字源改訂第四版』の購入は、しばらくお待ちください
初めての1位〜12位完全制覇です。ご訪問・応援を感謝します。
  です。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国6です。1位〜5位・7位〜12位も私のブログです。

55位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング
7位の「名まえ漢字と名付けお助けブログ」・35位の「字源と漢和辞典のブログ」も私のブログです。

 いくつかのブログで、私が改訂意見を出したと紹介したこの辞典であるが、購入は、しばらく待っていただきたい。

 校訂段階で体調を崩して、訂正できなかったことは、他のブログに書いたが、今日届いた『漢字源改訂第四版』をざっと見ただけで、いくつか誤りがあったためである。

 すでに訂正していただくよう連絡をいくつかしたので、近々出る予定の第2刷に反映される予定である。

 すべて誤りが取りきれるとは思わないが、第2刷までお待ちいただければ、ありがたいということなのである。



漢字源
漢字源
藤堂 明保,松本 昭,竹田 晃,加納 喜光


クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県6位です。1位〜5位・7位〜11位・13位も私のブログです。

 9月に1,324アクセス、10月に1,458アクセス、11月は2,560アクセスでした。今月は8日現在で、660アクセスです。ご訪問を感謝します。

| jitenfeti3 | - | comments(0) | - |
《27》K-1グランプリをプロモートしたい
初めての1位〜12位完全制覇です。ご訪問・応援を感謝します。
  です。
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国6です。1位〜5位・7位〜12位も私のブログです。

68位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング
7位の「名まえ漢字と名付けお助けブログ」・38位の「字源と漢和辞典のブログ」も私のブログです。

 と言っても、「空手、キックボクシング」などの「K」ではない。

 「国字・漢字・検定」などの「K」である。

 私が改訂意見を述べた『学研新漢和大字典』や今月12日発行の『漢字源』は、まだまともであるが、他の漢和辞典は、学研のものも含め、国字に関しては、満足できるレベルに程遠い。

 それで「国字と漢字を峻別する能力を検定する」という意味のK-1グランプリである。

 審判長を私が勤め、大会委員長を私が師と仰ぐ国字研究の第一人者の大学教員にしていただくという夢のグランプリである。

 テレビでやられることのある素人漢字能力日本一選手権の国字版である。

 もとより、実現の可能性のない空想の産物であることは、言うまでもない。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県6位です。1位〜5位・7位・8位〜12位・14位位も私のブログです。

 9月に1,324アクセス、10月に1,458アクセス、11月は2,560アクセスでした。今月は8日現在で、660アクセスです。ご訪問を感謝します。

| jitenfeti3 | 国字について | comments(0) | - |
《26》国字のいただけない解説

41位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング
7位の「名まえ漢字と名付けお助けブログ」・19位の「字源と漢和辞典のブログ」も私のブログです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県6位です。2位・4位〜11位・15位・17位も私のブログです。


 東京堂から出ている『日本語事典』は、素人向けの日本語の事典としては、そこそこ良いものではないかと思っていた。

 「国字」の項目を読むまではのことである。

 最初に、「漢字の構成原理を模倣して、日本で作った字」とある。

 一見よさそうに見えるが、誤字・俗字の部類であったものが、元の字とは音義を異にして国字と言われるようになった字が含まれないことになってしまう。たとえば「杁」である。

 「『新選字鏡』には、約四百の国字が収められている」と書いてあるのは、「小学篇字」の字のことだと思われるが、まともな国字研究者で、あのほとんど全てが国字であるなどといっている人はいない。

 「各時代を通しての造字は、おびただしい数に上ることが推定されるが、現在普通に使用されるものはそれほど多くない。」と言うが、JIS漢字内だけでも、それ相当の数の国字があり、それ以外にも人名・地名として公的に使われる国字は少なくない。

 「常用漢字では、「込・峠・畑・塀・搾・働・枠」の七字である。」とするが、「搾」は、明らかに漢字であり、「塀・働」も疑わしい。

 「俥」が国字でないことを知らない人は多いが、「柾・膣」を国字とするのは情けない。

 「「偲(しのぶ)」「鮎(あゆ)」など、中国に同じ漢字は存在するが、全く意味の異なる訓を与えているものがある。これらは誤用によるものか、それとは独立に作られた国字であるかの判定が問題となる。」とあるが、そのようなものを国字と認定するようなことになれば、新井白石の時代より国字の研究水準が下ということになる。

 こんなことをすれば、「一」に「ちへいせん」という訓を与えて、国字とするようなものであることがわからないのであろうか。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国5位です。1位・3位〜7位・9位・11位・14位・16位も私のブログです。

 9月に1,324アクセス、10月に1,458アクセスであったものが、今月は24日現在で、すでに1,890アクセスです。ご訪問を感謝します。

| jitenfeti3 | 国字について | comments(0) | - |
《25》「灯」と「燈」は、異体字ではない

41位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング
7位の「名まえ漢字と名付けお助けブログ」・19位の「字源と漢和辞典のブログ」も私のブログです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県6位です。2位・4位〜11位・15位・17位も私のブログです。


 「灯」は、当用漢字の「燈」から字形を変えられた、常用漢字で採用された唯一の新字体であるはずだと言われる方が多いかもしれませんね。

 確かに「燈」は「灯」の旧字体です。

 しかし、逆は真ならずなのです。

 すなわち「燈」を「灯」で置き換えることはできても、「灯」を「燈」で置き換えることができるとは限らないのです。

 なぜなら、「灯」の旧字体は、「燈」ばかりではないのです。

 「灯」自体も旧字体なのです。

 「燈」と同音・同義の「灯」は、ご存知だと思いますので、説明を省きます。

 もうひとつの「灯」が、本来の「灯」であり、「テイ・チン」と読み、「激しい火」の意なのです。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国5位です。1位・3位〜7位・9位・11位・14位・16位も私のブログです。

 9月に1,324アクセス、10月に1,458アクセスであったものが、今月は24日現在で、すでに1,890アクセスです。ご訪問を感謝します。

| jitenfeti3 | 異体字について | comments(0) | - |
《24》「柿」の音義すら知らない漢字のプロ

37位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県8位です。2位〜7位・9位・12位・15位・16位も私のブログです。


 そんな馬鹿な、素人の自分たちでも知っていると言われるかもしれない。

 音は「シ」、意味は「かき」と答えたあなた、根っからの漢和辞典信奉者のようですね。

 解答を書いておきますから、きちんと出ている漢和辞典を見つけて、私をギャフンと言わせてください。

 音は、「シ・ハイ」、意味は「かき・こけら」です。

 知っていたと言われるみなさん、それはすばらしいとほめるより、悔しがって差し上げましょう。

 ひょっとして、あなたプロじゃありませんか。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国6位です。1位〜5位・8位・11位・15位・16位も私のブログです。

先ほどまで1位〜7位を独占していたのに残念です。

| jitenfeti3 | JIS漢字 | comments(0) | - |
《23》女真文字をご存知ですか

41位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県13位です。2位〜6位・9位・10位・15位・16位・19位も私のブログです。


 女真文字は、金や清王朝を作った女真族が、漢字に倣って作り、1119年に公布した文字です。

 「凩」に似た字があることは、「和製漢字の辞典」にも書きましたので、ご存知の方もいるかもしれませんね。

 この他に「4」をあらわす「土の下に卜」と書く字は、『国字の字典』が「ます」と読む国字としている字と同じ形です。

 女真文字と同様に、構成法などを漢字に倣って作られた字に、契丹大字・契丹小字・西夏文字・字喃(チュノム:ベトナム漢字)等があり、これらを総称して、疑似漢字と言います。

 ところで、もっと大事な疑似漢字がもれていることに気づかれましたか。

 そうです、日本の国字(和製漢字)です。

 国字の研究にあたって、これらの疑似漢字のことも頭の片隅には、おく必要があるため、今日取り上げたのです。

 それで、先にあげた女真文字以外に、国字と字形が一致するものを少しばかりあげておきます。

 字喃は、「和製漢字の辞典」でも幾つか触れていますが、国字の代表のような「畑」と同形のものもあります。

 また、契丹小字の「10」は、「辻」の異体字「会の云を七」に代えた字と同形です。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国11位です。1位〜5位・8位・14位・16位・19位も私のブログです。

| jitenfeti3 | 国字について | comments(0) | - |
《22》旧字体と新字体、どちらが好きですか

62位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県16位です。3位〜5位・7位〜10位・12位・14位・18位も私のブログです。
10月8日現在10位です。

 おそらく、戦後教育を受けた方のほとんどが、新字体と答えるだろうと思う。

 ひょっとすると、戦前・戦中に教育を受けた方もそうかもしれない。

 なぜなら、新字体の多くは、戦前においても、手書き文字として、普通に用いられていた文字であるからだ。

 しかし、これが各字ごとの好みということになると、そう簡単でもないようだ。

 私自身も戦後教育を受けてはいるが、漢字によっては、旧字体のほうが好みである。

 例えば、「竜・龍」の場合だ。

 しかし、「滝・瀧」の場合は、新字体のほうがすんなり受け入れられる。

 これは、その字の社会における使用頻度や自分自身におけるそれなどの影響が多いと思う。

 あなたの場合は、どうですか。やはり、新字体・旧字体のどちらかだと限定するのは、無理ではありませんか。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
四国14位です。2位〜4位・6位〜9位・16位・18位も私のブログです。

| jitenfeti3 | 異体字について | comments(0) | - |
《21》国字の字典で最大画数の字は

74位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
こちらも応援いただけると幸いです。愛媛県2位〜4位・6位〜9位・11位・14位も私のブログです。
10月8日現在10位です。

 国字に詳しい方は、79画の「おおいちざ」を思い浮かべるかもしれない。

 しかし、『国字の字典』には、この字はないし、もっと画数の多い字もない。

 「いわくら」と読む次の字である。やや正確でなく、わかりにくいかもしれないので、補足しておくと、岩3つの下に石3つ、その下に聞である。

 岩岩岩
 石石石
 

 53画も使って、「いわくら」をあらわさなくても、「岩峅」でよいと思うのだが、いかがだろうか。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
こちらも応援いただけると幸いです。愛媛県2位〜4位・6位〜9位・11位・14位も私のブログです。

| jitenfeti3 | 部首3画 | comments(0) | - |
《20》「粐」が『国字の字典』にないとは思わなかった

109位です。クリックして、応援いただけると幸いです。
人気blogランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
こちらも応援いただけると幸いです。愛媛県2位〜4位・・6位〜9位・11位・14位も私のブログです。


 『国字の字典』に、秋田県の地名、「粐蒔沢」で有名な「粐」の字がないとは、まさかに思わなかった。

 『国字の字典』の出版社、東京堂にJIS漢字だけで100ぐらいの国字がもれているので、増補する必要があると伝え、作業に入ったのであるが、この字がないとは、それまで気がついていなかったのである。

 私も、JIS第3第4水準で採用されるまで、知らなかった多くの人名地名用字や国字があり、これらの分野の奥深さを改めて思い知った次第ではあるのです。



クリックして応援してください。
人気blogランキング


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
こちらも応援いただけると幸いです。愛媛県2位〜4位・・6位〜9位・11位・14位も私のブログです。

| jitenfeti3 | 国字の字典にない国字 部首6画 | comments(0) | - |
Pagerank/ページランク
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ